t-okyaku1

我が家の老朽化が 一度にやってきました。外壁、屋根、お風呂、洗面所・・・。
で、まず最初に行ったのが大手のハウスメーカーのショールームでした。ショールームにある家は、あまりにも立派すぎて、大きすぎて限られた予算では・・・。
でも、いろんな希望も叶えてほしくて。

「どーしよう・・。」
そんな時に子どものサッカー友達の親で昔からの知り合いの人に何気なしにしゃべったところ紹介してもらったのが浮田工務店さんでした。地元だし、一度話だけでも話を聞いてもらって我が家の希望を叶えるには、いくらぐらいかかるのか?そのためには、なにが必要なのか?
いやなら、やめてもいい!!ということでお会いしたのが最初でした。

地元ならではのフットワークのよさでこまめに打ち合わせなるものをしてもらいました。
ほぼ毎週お会いしてました。
ちょっと仲良くなりすぎて・・方向性が同じであとで「あそこをこうしてたら・・」というのが、ちょこちょこ(?)あるんですが、それは初めての建て替えにしては、目をつぶれる範囲内でもし、もう一度建て替えることがあれば、「こうしよう!!」で納得できることばかりです。
地元の工務店さんで、地元の大工さんでちょっとした小さな注文にも耳を傾けてもらってよかったです。

t-okyaku2

高槻工務店区切り線

『予算内でこだわりのあるおうちを建てたい』と言うことで、色々と打ち合わせを重ね完成しました。

高槻 工務店 建替え・浮田工務店施工写真1

中2階(スキップフロア)のリビングから見たキッチンです。

バー手すりを使用し、開放感を出しました。
高槻 工務店 建替え・浮田工務店施工写真2

リビングの一部に畳コーナーをもうけました。

ふちなしの畳を使用することでリビングに違和感なくとけこんでいます。

高槻 工務店 建替え・浮田工務店施工写真3

リビングの間接照明です。

天井のクロスの張替部分と並べたことで部屋を演出しました。
高槻 工務店 建替え・浮田工務店施工写真4

ダイニングから見た中2階(スキップフロア)のリビングです。

リビング下には大型収納スペースとなっています。

高槻市・沖中様 2012.9完成