高槻市~新築工事~那須大工さんご紹介

こんにちは!WEB担当の河野です。

高槻市の新築建築現場をご紹介します。

こちらでは2世帯住宅を新築で建築しています。

大工歴24年の棟梁・那須大工さんが、大工仲間を増やして連日業務にあたっています。

ミリ単位での材木を切る作業も手早く精確な那須大工さん。

クッションフロアの下地になる9ミリのベニヤをボンドで張りつなぎ合わせていきます。
大工さん同士の呼吸もぴったりでどんどん作業が進められていきます。

張り合わされたベニヤは釘を打って固定します。
釘の打ち方ひとつも精確で、素早く、丁寧なお仕事であることがよくわかります。
この釘は一度打つとなかなか抜けないようになっています。(なので失敗はできません)
等間隔で必要な個所に釘が打たれていきます。

完成するとこのような感じです。綺麗な仕上がりです!この下地の上にクッションフロアが施工されます。

さすが、大工歴24年のベテラン棟梁です。あっという間にできあがりました。

浮田工務店では腕の良いベテランの大工さんによって新築・リフォーム工事を行っています。