【茨木市 若園町】M様邸一戸建て新築工事ver1 基礎~上棟

こんにちは。岡本です。
基礎工事が終わり、、、
新築工事がついに、上棟の突入❗️いよいよ家を建てていきます。

茨木市 若園町 M様邸 基礎工事

家の全重量を支えてくれる基礎の工事❗️

基礎工事が終わるとついに上棟❗️

茨木市 若園町 M様邸 上棟

ついに家の骨組みを組んでいます!この場面に立ち会うのが初めてなので私自身わくわくします❗️
大工職人はヘルメット着用の上、現場作業に取り組みます。

まずは、1階の部分⬇️ 実はここのところ雨続きだったので晴れてよかったです☀️

 

次に1階の梁部分⬇️  なにやら梁の太さがちがいますね~⁉️
何で違うのでしょうか???わからなかったので、浮田に質問‼️

浮田
上部からの荷重のかかる箇所は、大きくなるんや❗️
なるほど‼️ひとつ勉強になりました☺️

そして2階部分⬇️  柱を埋め込むのに、柱を左右に揺らして入れていきます
ギコギコと👷 プレカット(工場での加工)により、少し固かったり、ゆるかったりするみたいです。

2階梁部分⬇️ 高いですね~ 大工さん達がサーカス団にみえてきます。。。😲
高いところが苦手なので、見てるだけでドキドキします
こんな高い所で手際よく仕事ができる大工さんすごいです✨

ロフトと2階桁部分⬇️  もう家の形になりましたね😝

ついに完了!今までのことは1日のうちにおわります。なんとスピーディー💨

この家はある特別な家なんです。それは長期優良住宅設計なのです❗️

長期優良住宅って なになに?

長期優良住宅とは、簡単にいうとこの建物は長持ちするし、快適で安心して住めますと国土交通省のお墨付きをいただいた物件です❗️
また、様々な優遇措置などのメリットがあります❗️詳しくはこちらへ

先ほどの写真にズーム🔍

骨組みの中に太いところがありますね~ これは、構造計算した結果です。
構造計算とは、この家の重みがどこに集中し、どこの柱の強度を強くするかを計算し、長く安全に住める家にするためのものです。
このような構造にしてもらうと安心して住めますね😊

最後に

今回のブログは、主に家の骨組みをテーマに書いていきました。今後も何かにフォーカスを当てて調べたことを書いていこうと思いますので、宜しくお願いいたします。また、ご希望テーマがございましたら、ご意見の方、お願いいたします。