【茨木市 若園町】 M様邸一戸建て新築工事ver 3断熱材工事

こんにちは、岡本です。
茨木市 若園町 M様邸の進捗状況です。
今回は、断熱材を入れる工事です。
断熱材を入れることで夏でも冬でも快適に過ごせるようになります。

茨木市 若園町 M様邸 断熱材工事

吹きつけ開始❗️
業者さんはマスクをして帽子をかぶり、肌が露出しないように完全防護で作業していました。

🎬ちょいとここで小話🎬
野地板(屋根)と屋根断熱材を吹き付ける間の部分⬆️にはダンボールを使い隙間を作っています。なぜなら、小屋裏換気層を作るためです。
ダンボールを貼る作業は僕もお手伝いさせていただきました。
⬇️断面図を絵にしてみました。

ではでは、作業シーンを見ていきましょう‼️

シュ~~~💨 シュ~~💨

☁️モコモコ☁️モコモコ☁️

吹き付けたらすぐにモコモコ☁️と膨らむみたいですね
どうやら空気と反応させているもよう😮

吹き付け後の仕上がりをどうぞ‼️

屋根部分もしっかりと断熱材を吹き付けられていますね❗️触ってみると感触も重さも発泡スチロールによく似ていました‼️
空気は鉄や木よりも熱をあまり通さないので、気泡がたくさんあることより断熱効果があります。

🎬ここでちょいと小話🎬
家で簡単に断熱効果がある物があります。それは・・・カーテンをつけることです。

写真を撮っていると・・・青いしるしが・・・実際の写真⬇️

これは一体なに❓
SOGA大工に何か聞いてみると・・・

SOGA 大工
このしるしは断熱材の厚さを示してるんや。
画鋲みたいな形で、十分な厚さがあると最後まで刺さるんや。厚みが足りひんかったら最後まで刺されへんねんや。
最後まで刺さるってことは、この断熱材は80mm以上ありますよという意味になるんやで。
なるほど‼️そういう意味があるんですね!
よく見ると80という文字が見えますね❗️また一つ勉強になりました。

最後に

今回のブログは、主に断熱材をテーマに書いていきました。今後も何かにフォーカスを当てて調べたことを書いていこうと思いますので、宜しくお願いいたします。また、ご希望テーマがございましたら、ご意見の方、お願いいたします。