【茨木市】M様邸一戸建て新築工事ver6  外壁(サイディング)②

こんにちは 岡本です。
茨木市  M様邸の進捗状況です。
前回の外壁(サイディング)工事のつづきです。

茨木市  M様邸 外壁(サイディング)工事

⬇️前回の防水等の部分が終わりいよいよ外壁(サイディング)をつけていきます!

 

⬇️外壁の上で防水シートのうえから板を付けていますねこれは一体?
胴縁といいます。これがあることで防水シートと外壁(サイディング)に隙間ができます。
なぜ隙間が必要かというと、壁内部に熱気がこもらないようにするためです。

 

⬇️外壁は写真のように下か上に外壁(サイディング)の積み上げていきます!

 

どこでサイディング支えているの?
⬇️前回のブログで、グレーの金物は何かとなっていましたね
実は、外壁(サイディング)の支える金物だったのです!

 

⬇️一番下のみで支えるのでなく途中でも金物で支えます。また、胴縁の役目も担います。

 

通気を確保することと防水シートを付けることで、家を湿気から守れるということですね
⬇️下の外周壁の断面図を付けておきます。

最後に

今回は、主に外壁(サイディング)についてフォーカスしてみました。今後も何かにフォーカスを当てて調べたことを書いていこうと思いますので、宜しくお願いいたします。また、ご希望テーマがございましたら、ご意見の方、お願いいたします。