注文住宅と建売住宅の違いは

注文住宅と建売住宅ってどう違うの

家には『注文住宅』『建売住宅』があります。
『注文住宅』間取りからお客様のご要望をお聞きして一から造る住宅になります。
『建売住宅』はすでに完成した住宅をお客様が購入する住宅になります。

どちらの住宅にもメリット・デメリットがあります。
浮田工務店は『注文住宅』になりますので、一般的な『建売住宅』浮田工務店の『注文住宅』の違いについてご説明いたします。

 

一般的な建売住宅のメリットデメリット

・一般的な建売住宅のメリット

建売住宅のメリット内容

 

・一般的な建売住宅のデメリット

一般の建売住宅のデメリット内容

 

浮田工務店の注文住宅のメリット・デメリット

 

・浮田工務店の注文住宅のメリット

高槻浮田工務店の注文住宅のメリット内容

 

・浮田工務店の注文住宅のデメリット

浮田工務店の注文住宅のメリット内容

 

こんな方には浮田工務店の注文住宅をおススメします

こんな方には浮田工務店の注文住宅をおススメします。

適正価格長期優良住宅を建てたい。
・土地がある、又は建替えである。
・自分の家族に合った間取りで家を建てたい。
・ちょっとしたこだわりの場所を作りたい。
・壁紙・床なども自分の好みで作りたい。
・家族にとっての使い勝手のいい家を建てたい。
・一般的な建売住宅では収納が多すぎる又は少なすぎる。
・水回り(キッチン・お風呂・洗面・トイレなど)使いたいメーカーがある。
・造作で造り付けの家具などをつけたい。
・打ち合わせ~建築完成までの時間がかかっても大丈夫。
・マイホームの事を考えるのが面倒でない。

 

新築工事の流れはこちらから。

新築工事の内容についてはこちらから。